SPECIAL TALK

新入社員がインタビュー
社長に話を聞いてみた。

SPECIAL TALK 新入社員がインタビュー 社長に話を聞いてみた。

プロフィール

樋口荘一郎

樋口荘一郎

代表取締役社長
神戸大学経営学部卒業

宇野

宇野

2017年度入社
総合職 営業
上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業
好きな映画
「ちょっと今から仕事やめてくる」

田中

田中

2017年度入社
総合職 メディア
同志社大学商学部商学科卒業
好きな映画
「ラ・ラ・ランド」

山本

山本

2017年度入社
一般職 コミュニケーションデザイン
同志社大学社会学部メディア学科卒業
好きな映画
「シン・ゴジラ」

池ノ内

池ノ内

2017年度入社
総合職 営業
甲南大学経営学部経営学科卒業
好きな映画
「ボーン・アイデンティティ」

社長:
入社して半年経つけど、うちの会社はどんな印象?
*

山本

山本

社員のみなさんの距離の近さに驚きました!
役職や年齢問わず、すごく気さくに話しかけてくださって。
わたしたち新入社員のこともいつも気にかけてくださいます。

山本

田中

私は若手の意見も積極的に取り入れてくれる会社、という印象です。実は、今回の特別対談の企画もわたしたち主導で行っているんです。なんでも「やってみたらいいんちゃう?」って言ってもらえるので、すごくやりがいがあります。

池ノ内

池ノ内

でも決してやらせっぱなしではなく、フォローも手厚いです。
しっかりサポートしてくれるから、僕たちも思いっきりやりたいことをやれますね。

そうか、そうか。池ノ内君の部署は楽しいかい?
*
はい、先輩方にはいつも可愛がってもらっています(笑)。
学生時代と違って、会社ではさまざまな世代の方とコミュニケーションをとれるのが楽しいです。

山本

田中

そうですね、皆さん本当に温かい方ばかりなので。だからこそ、クライアントからの信頼が厚い会社だなと常々感じています。新通は「人とのつながり方が上手い」というか。
お付き合いが長いクライアントも多く、「じゃあ新通さん、頼むね!」という風に選ばれているんだなぁって。

宇野

宇野

1年目でもプロフェッショナルとして接してくれる会社だと思います。僕は浪人と1年間の留学を経験しているので、同い年の人より2年遅れているんですよね。
直属の上司から「この1年間で3年分のことを吸収しろ」と言われました。厳しい言葉ではありますが、その分期待を込めてくれていると思うと嬉しかったですね。

社長:
4人ともそれぞれの部署でしっかり学んでいるみたいで安心したよ。
ちなみに入社前のイメージと入社後のギャップってあった?

山本

山本

老舗の広告代理店なので少し堅いイメージがありましたが、
過去の企画を見ていたら思わずわくわくするようなものや知っているものも結構あったりして。

山本

田中

そうそう!知っている人も多いであろう大きい仕事や面白い仕事も手掛けていることを入社後に知りました(笑)。まさか新通が関わっているとは思わなかったので驚きましたね。

*
まるで秘密結社だね(笑)。
*
一同       (笑)。

社長

社長

映画をはじめ、新通のクライアントは長い間お付き合いしているところが多い。それって逆に言うといろんなことに挑戦できるということ。まさに君たちのような若い人たちに新しい風を吹き込んでもらいたいね。

池ノ内:
社長が考えておられる新通の強みとはなんですか?

社長

社長

やっぱり会社の規模感かなぁ。
例えて言うと、軍の中隊っていうのはおよそ150~200人で構成されているのだけど、この人数は人間の脳が処理できる最大規模だって知っているかい?中隊長っていうのは、まさに現場のことも把握できてかつ方向性も決められる役職なんだよ。新通の規模もちょうど中隊と同じくらい。
つまり、最も機動力を発揮できる大きさだと言える。会社の歯車ではなく、自ら会社全体を巻き込んでいきたいと考えている学生さんにとっては魅力的に感じてもらえるんじゃないかな。

山本:
今日はせっかくの機会なので思い切って聞かせていただきます、
わたしたち新入社員に期待してくださっていることは何ですか?
*

社長

社長

君たちはよく「ゆとり世代」と一括りに呼ばれたりするけど、僕は“ゆとり世代=クリエーティブ、イノベーティブな世代”だと思っているんだよね。アイデアの数は人の数だけあるし、今はそれを集める力・議論する力を養ってもらって、一人前のプレーヤーとして活躍してもらいたい。
それと君たちが持っている「感受性」「精神の若さ」「正義感」っていうのは会社を良くする基本となるものだから、その3要素を存分に発揮してもらいたいね。

宇野:
最後に、どのような学生に入社してきてほしいですか?

社長

社長

広告っていうのは、特に社会の風を感じながら仕事ができる業界だと思う。だから敢えて言うなら“素直で、物事をまっすぐ見ることができる人”かな。
反対に、「勝ち馬に乗りたい」という人はいらない。
是非“新通で何かを作って、大きな旗を立てたい人”に挑戦してきてほしいな。

*